萬霊塔

 1978年1月から霊園の区画整理が始まり、これまでの墓石を移動して深さ2.5メートルまで掘り下げて埋葬してある遺体を堀出した。その遺体を再火葬・再埋葬して万霊塔を建立した。